Home > Information > 夏のオマケとあづいこと

夏のオマケとあづいこと

クリアファイルの柄とか。
暑中お見舞いの準備と夏の準備を空き時間に進めつつ、ひたすら絵を描く日々。ありがたいことに、仕事がんばらせていただいておりますよ!近々公開になるものもあるかと。

というわけで、日記全く書けなかったけど、表題どおりの事しか描く事がないのです。うっう。

我が家にはクーラーがありません。夏は紙とかしおしおになるので、ほんと、フルデジタルにしててよかった…と思ったのですが。今、蟻が巣分け中なのかなあ、いっぱい部屋に入ってきて、何故か液晶タブレットにまぶれつくんです。こんなことは予測していなかった・゚・(ノω-)・゚・

液晶タブレットはCintiqの12インチのアレです。
photoshopで原寸で描くにはちょっと狭いけど、PainterやSAIのような、線補正の効くツールなら全然問題なし。気になる廃熱は、夏場はぬるい…お風呂ぐらい…って感じ。熱くはないので、大サイズのよりはまだ夏場向けかも知れませんね。
夏コミのアレは、今のところ

  • 私の既刊は全て在庫ありません。
  • Ambra再販かかりました
  • MercuriusLAB+Iconographicaの発行物を合わせて、新刊セット、既刊セット作ります
  • 新刊セットはアーチ柄のビニルバッグ入り+おまけの非売品グッズがついてきます
  • というわけで、↑のイラストのクリアファイルがついてきます。右下にワンポイントなので、普段使い出来るといいな。
  • 既刊セットは、おなじみのつくね柄ビニルバッグ入り。

といった感じです。
新刊・既刊セットは、オマケと本の冊数の都合、限定数ですが、わりと多めに用意出来ると思います。いつも扱う本の冊数が多いので、販売までかなりお待たせしてしまうのが申し訳ない限り…。何かスムーズにお渡し出来る方法が無いかなあ…。

Comments:2

キリウ 2008-07-20 (Sun) 00:10

私が以前お手伝いさせて頂いていたサークルさんは、
新刊購入の列とそうでない列とで分けて販売してらっしゃいました。

机2台でしたので、半分を新刊のみ購入列、じっくり選ばれる方はもう半分に並んで頂くとすることで
まずは新刊を・・・という方はスムーズに購入されていた印象でした。
私は新刊担当だったので希望冊数分お札をうけとってその冊数渡すだけでしたので
かなり早い回転ができた記憶があります(一日で3000冊以上は販売できていた・・とおもいます

参考になればよいのですが・・・

輝竜司 2008-07-21 (Mon) 20:44

ありがとうございます、助かります…!
うちは種類の多さで時間がかかってしまっているので、
あまり部数も出ていないのにこの有様で、選んでくださる方にも申し訳ない限りで…。
待機中にも作品を見てもらえるようにするほか、新刊列を作る方向で考えてみたいと思います~。

ホント、杞憂だといいのですが・゚・(ノω-)・゚・

comment closed:
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Home > Information > 夏のオマケとあづいこと

Search
works
Feeds

Page Top