Home > Information > NP_Calendar v0.86 for nc.Vicuna

NP_Calendar v0.86 for nc.Vicuna

NP_Calendar v0.86 for nc.Vicunaは、NP_Calendar v0.86(mimieさん作)を元にして、wuさん@3ping.org作のNucleus用スキン&テンプレート・nc.Vicunaに合わせて生成htmlを書き換えたバージョンです。

nc.Vicuna本体と、カレンダー用モジュール(mod_calendar.css)に対応したnc.Vicuna用CSSスキンと合わせてお使い下さい。

ダウンロードはこちらからどうぞ


NP_Calendar v0.86 for nc.Vicuna(UTF-8)
*UTF-8用のプラグインです。EUC-JP版Nucleusをお使いの方は、NP_Calendar.phpの文字コードをEUC-JPで保存しなおしてからお使いください。

更新履歴:
2007/5/3 0:18…書き出しするtableタグを修正(cellpadding="0" cellspacing="0"を追加)。

使い方


プラグイン側:インストール、オプション設定、スキンへの記述の仕方については、オリジナルのNP_Calendar v0.86に準じます。Nucleus CMS Japan wikiをご参照下さい。
基本的には、プラグインをインストール後、スキンのカレンダーを挿入したい場所に<%Calendar%>をペーストすればokです。

スキン側:上記タグを挿入後、4-module.cssからmod_calendar.cssを読み込ませて下さい。
管理画面左の「スキンファイル」プラグインから、/skins/vicuna/stile-○○/4-module.cssを開き、「3.Calendar module」のコメントアウトを解除します。

/*----------
3.Calendar Module
カレンダー用スタイル
(XHTMLが追加されている必要有り)
http://mt.vicuna.jp/customize/calendar/
-----------*/

/* <この行削除
@import url(module/mod_calendar.css);

*/ <この行削除


編集を保存したあと、ブログの表示を確認してみてください。上手くいかない場合は、以下を確認してみてください。

  • 使用しているNucleusの文字コードとプラグイン内の文字コードが合っているか

  • スキンにNP_Calendar呼び出し用のタグを埋め込んだか

  • CSSスキン側の3.Calendar Moduleモジュールを有効にしたか


ソノホカ


動作確認:Nucleus3.3 β3(UTF-8)、Nucleus3.24(UTF-8)で行いました。

スクリプト書きは本業ではないため、思わぬ不具合などがあるかもしれません…。改変部分について、お気づきの点がございましたら是非この記事か、メールフォームまでお知らせください。また、改変部分のバグフィックス・改善案歓迎です。よろしくお願いいたします。

comment closed:
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Home > Information > NP_Calendar v0.86 for nc.Vicuna

Search
works
Feeds

Page Top