Home > Information > nc.Vicunaにページスイッチを付ける

nc.Vicunaにページスイッチを付ける

Nucleusでページスイッチを使う場合、NP_ShowBlogsが定番ですが、Vicunaで用意されているCSSとはちょっとクラス・IDのつけ方が異なります。

VicunaのCSSをそのまま使いたいんだけど…という際に、以下の改造(というには殆ど改造してないけど)をお試しください。nc.Vicunaにページスイッチ用のcssが用意されていますので、それに合わせてNP_Showblogsの生成タグを書き換える方法です。

NP_ShowblogsのバージョンはVer2.66.3(2007/02/04)を対象としています。Nucleusのコアバージョンは3.24、3.3のUTF-8版で表示確認を行いました。

プラグインの入手方法


・NP_ShowBlogs(Nucleus CMS Japan Wiki)
こちらからダウンロードします。バージョンがVer2.66.3(2007/02/04)以外の場合は、以下の方法は使えない可能性があります。その場合はこの記事までお知らせいただけるとありがたいです。

プラグインの改造


ダウンロードしたファイルを解凍し、NP_ShowBlogs.phpをお手持ちのテキストエディタで開いてください。合計二行の書き換えをします。

一箇所目


$buf .= '<div class="pageswitch">' . "\n";

682行目付近に上のような記述がありますので…
$buf .= '<p class="flip pagerNum" id="flip2">' . "\n";

このように書き換えます。

二箇所目


$buf .= "</div>\n";

また、755行目付近に上のような記述がありますので…
$buf .= "</p>\n";

このように書き換え、保存してください。

スキンへの組み込み


スキンの編集>vicuna>メインの目次ページから、以下のコードを探します。
<%if(hasplugin,MultipleCategories)%>
<%MultipleCategories(vicuna/index,7)%>
<%else%>
<%blog(vicuna/index,7)%><%endif%>
<p class="archives"><a href="<%archivelink%>" title="過去の記事を読む">More...</a></p>

これをまるごと、以下のタグに置き換えてください。
<%ShowBlogs(vicuna/index,7,,2.9)%>

書き換えが終わったら保存して、ブログで表示確認してみてください。
ページスイッチの位置や記事の表示数は、NP_ShowBlogsのパラメータを変える事で変更できます。詳しくはwikiを参照してください。> NP_ShowBlogs(Nucleus CMS Japan Wiki)

comment closed:
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Home > Information > nc.Vicunaにページスイッチを付ける

Search
works
Feeds

Page Top