Home > Information > 毎年この季節になると

毎年この季節になると

最近は週末更新を心がけていたのですが、すっかり週明けちゃいました。すみません。
ここのところ色々と用事ででづっぱりでした。師走ですねえ。

昨日、買ったものをお店に置き忘れたので(とほほ…)、今日は取りにいってきました。
夕方の町の一角にひとだかり。なんだろうと思ったら、ケンタッキーのチキン受け渡し列。ふと上を見ると、食事用の二階席は封鎖済み、客席には料理入りのボックスが山と詰まれていたのでした。
毎年この季節になると、全身クリスマス衣装に身を包んだ三ダース…じゃない、カーネルサンダースの本気を思い知るわけですが、それがイブ前日の23日から発揮されている、ということを知った今日でした。

今年はかなり早くにクリスマス絵を描いてしまったので(ファンタジーアースゼロ公式のこの絵)、何かもうクリスマスはとうの昔に過ぎた気がしてます。変な感じ。
以下、「地球が静止する日」の感想文です。ネタバレあるよ。

■地球が静止する日:3/5
ホラーで人間の本質に迫っていくものかと思いきや、なんかとてもアメリカ映画でした(-ω-)
もうちょっと大きなテーマで、もうちょっとお話の転換点が大きなエピソードで、アメリカだったらカッコいいんだけどなあ、というもったいない作。

宇宙船やガラスピキピキヘンテコ兵器は好きだったけど('~')

comment closed:
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Home > Information > 毎年この季節になると

Search
works
Feeds

Page Top