Home > Information > photoshopCS4試してみた@64bit版Vista

photoshopCS4試してみた@64bit版Vista

ちょっと遅くなったけどCS3>CS4の無償アップグレード申請出してきたよヽ(・ω・)ノ
というわけで、PhotoshopCS4試してみたメモです。
早くCS4届かないかな!というぐらい、自分の描きかたには合うアップグレードでした。

なお、マシンはCore i7 920+GeForce GTX 260(VRAM896MB)という構成(詳しくはこちら:Core i7で新マシン組んだよ)。
OSは64bit版Vistaです。

下の絵はCS4で描いてみたものですよ。上は別ツールで線画、下(こっちは落書き)は線画からCS4。
http://citrocube.com/item/105
http://citrocube.com/item/103

新機能とかはすでにいろんなサイトさんに上がっているので、そちらを。
自分で使ってみてこれはよいな!というところをピックアップしてみました。
前に使っていたのがCS2なので、ちょっと的外れな事を言っているかも。

気がついたこととか

ブラシ強化。タブレット補正実装とマルチコア対応に

以前のバージョンまでのphotoshopだと、100%未満の表示サイズでブラシ描画を行うと、カクカクっとした線になってしまっていたんですが、それが補正され、入り・抜きもきれいに出るように。簡単なペン入れがphotoshop上でできるようになりました。ハイライトいれとかアニメ塗りとか、ぴっしりしたエッジが求められる作業はかなり効率化されてます。

A4 400dpiのキャンバスに2500pixのブラシをぐるぐる
ブラシのマルチコア対応については、カスタマイズ度合いの低いブラシなら直径2500pixもちょろっと遅れでついてきますヽ(・ω・)ノ(前のマシンのCS2ではお茶取りにいって帰るぐらいは待ちました…)結構使うんですよね、このサイズ…。カスタム項目の中では「散布」が一番重くなる印象。こればっかりはブラシを小さいサイズで使うか、遅延覚悟で使うほかなさそうです。なお、これは32bitでも64bitでも同じように作業を分担してるみたい。

上のスクリーンショットは64bit版のphotoshop上でA4 400dpiのキャンバスを開き、2500pixのエアブラシをぐるぐるしたときのタスクマネージャの様子。軽い部類のブラシなのでこのくらいの負荷です。重いブラシだと、1コア振り切ってほかは50%台、といったところ。

メモリをいっぱい使えるようになった

うちは8GBぐらいを割り振っています。なお、32bit版では3.22GB前後までしか認識しません。

手のひらツールでキャンバスを投げられるようになった

手のひらでキャンバスを動かす操作をすると、慣性がついて吹っ飛んでいきますヽ(・ω・)ノ
これを利用して、投げる>好きなところでとめる、と、今まで何度か手のひらでこすらないといけなかったのが1操作でokに。
動作が軽快で投げるの自体が楽しいw&効率化も図れて、慣れるととっても便利。

ポイっちょポイっちょ!ヽ(・ω・)ノ

パレットがコンパクトに、出し入れが簡単になり、キャンバスが広く使えるように

時々使うけどいつもは使わない…というパレットを、小さなアイコンショートカットに変えて画面上に置いておけるようになり、メニューから出してくる手間が減った上に画面が広くなりました。小型の液晶タブレットを使っているので、これはありがたいです。

OpenGL支援つきのキャンバス枚数は25枚

適当にそのへんにあった画像(PSDのでっかいやつ)をphotoshopに放り込んでみましたが、26枚目を開いたときに、「この解像度とVRAMではこれ以上は支援できないよ!」といわれました。キャンバスを回したり、手のひらツールでキャンバス投げたりできなくなるみたい。まあでもイラスト描きだとせいぜい2~5枚ぐらいしか開かないので。

環境は1280*800+1280*1024のデュアル、VRAM896MBです。ヘルプのシステム情報見てみたら、phtooshopさん的には「1280*800」だそうですので、プライマリディスプレイの解像度で判定されているかも。

起動が早くなった

これは64bit版だけなのかも…。CS4の32bit版は、体感前のマシンで使ってたCS2よりちょっと早い?ぐらいでしたが、64bit版はかなりあっという間ヽ(・ω・)ノ

フィルタなどの、旧来の機能についてはマルチコア対応が済んでいないものも

雲模様>水彩画フィルタを縦横2万pixの絵にかけてみましたが、シングルコアでがんばってました。ほかの人サボってました。

こんな絵を描いてみた

縦10000pix、横8000pix、レイヤー50枚前後。比較的シンプルな塗り作業
ボカシありのアニメ塗りっぽい感じの絵。全画面塗りつぶしなどの、重めの操作には多少のもたつきはあるものの、それ以外は実用の範囲内。
400dpi、A4サイズ~A3サイズ、レイヤー枚数15枚程度
上のほうで挙げた二枚の絵。ほぼストレスなし。ブラシによっては上述のとおり若干遅延が。クイック選択ツールはちょっと待ち。

ちょっと気になるところ

拡大縮小したときに一個前のヒストリがちらっと一瞬見える

なんだろ。差分だけ合成してるのかな?とか思ってみています。

comment closed:
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Home > Information > photoshopCS4試してみた@64bit版Vista

Search
works
Feeds

Page Top