Home > Information > Nucleus+nc.Vicunaでのサイト・ブログ構築メモ&TODO

Nucleus+nc.Vicunaでのサイト・ブログ構築メモ&TODO

Nucleusというよりは、nc.Vicunaの備忘録代わりにおいておきます。

イラストサイト構築用、とはいっても、特定カテゴリの画像のサムネイルを出力できるか、サムネイルを纏めて置いて置ける場所があったらとりあえず絵サイトでしょ!とか思うので、一番簡単なサムネイル出力&専用ページの作り方だけまとめました。たとえばajaxを使って云々、など、見せ方全般については、いっぱいツールやフリーのライブラリを用意してくださっている方があるので、そちらをご参照ください。

構築にあたって、rumblefishさんのコチラの記事を参考にさせていただきました。
そして大いに影響を受けております。
http://q-orbit.jp/2008/05/ilog.html
イラストももちろん素敵なのですが、サイト構成もミニマムでステキなのですヽ(・ω・)ノ

コンセプト

  • 更新された部分と見せたいものは表紙で把握出来るように。
  • それ以外も1クリック以内でたどり着ける。
  • RSSだけで更新確認や内容把握が完結するようにする。
  • 分かりやすい書き方であれば、できるだけ英語を使う。
  • なるべくサイトの内部構造も簡単に。
  • 後々の移転時の手間やアップグレード時の作業を減らす。>コア改造はしない

用意したもの

まず確認するべきサイトは?

詰まったり、分からない事があったらまずここを確認&検索!
殆どの事は解決法が見つかります。

移転&設置までに詰まったところメモ

サーバーの癖と症例の見当たらない不具合について

基本的には、DLしてきたフルパッケージを解凍してup>install.phpにアクセスして、必要事項を記入すればおしまいですが、サーバーによってちょっと癖があることも。

  1. xrea、coreserver>Nucleusをインストールする [XREA]:Nucleusだとか
  2. sakura>さくらインターネットでFancyURL:な!自転車でやせる

どちらも、自分が詰まったところの解決法をまとめてくださっていたブログさんです。参考になると思いますので、同じような点で詰まったときは覗いてみてください。FancyURL化が上手くいかないときは、NP_CustomURLの導入を検討してみるといいかも。

また、もし、移転の際、データのインポートが上手くいかない場合はこの記事を読むといいかも。

  1. xrea MySQL3.x→coreserver MySQL5.xへNucleusのDB移行:Nucleusサポートフォーラム

自分はさくらインターネット>Coreserver間で、管理画面から出力したログを読み込ませることができなくて、MySQLからエクスポートしたデータをインポートしました。

症例が見当たらないけど動作が何かおかしい…という時は、自分は大概ポカミス踏んで設置に失敗してます。
ログのインポート時にわりと多いエラー原因は、コメントやテキストの行頭に含まれる「#」が悪さしていること。この文字以降がコメントとして扱われてしまいます。ログを検索してみて、もしスクリプトと関係ない行頭に「#」が半角で含まれていたら、これを全角に直してみると読み込みが上手くいくことも。

どうしても上手くいかないときは、Nucleusをインストールしなおしてみるのも手です。既に書いた記事がある場合は、エクスポートしてから再インストールをオススメします。

文字化けするor表示がおかしい

*記事が文字化け

MySQLのバージョンによって起こる事があるみたい。
http://blog.kimonoland.net/item_1512.html
対処法はこちらが詳しいですヽ(・ω・)ノ

*スキンが文字化け

インポートしたスキンや、インクルードしたファイルの文字コードが違うかも。
そのあたりチェック!

*インポートしたスキンがエラー

Nucleusのバージョンと、サーバーなどの相性によって起こることがあります。
http://nc.vicuna.jp/download/
このページの最下段をチェック。

インストールするプラグイン

現在まとめ中。
プラグイン一覧は、nucleusWiki:plugins(JP)(en)に纏められています。ここを探してみると良いかも。英語はちょっとしんどいかもですが、日本語版にないプラグインもあったり。

おそらく必須なプラグイン群

  • spam対策に~

SPAM管理用プラグイン@NucleusCMSwiki
現在、残念ながら必須となっているspam対策用プラグインです。自分は現在NP_SpamBayes、NP_ProtectByMD5を利用しています(後者の使い方は「Nucleusだとか」さんが詳しいです)が、色々と対応方法の異なるプラグインが出ています。使いやすいものをどうぞ。

  • 記事整形用プラグイン~

NP_SimpleParagraphs by ちゃだろぐ~
NP_CommentParagraph by HeartField~
NP_Wikistyle by ちゃだろぐ
利用しているスキン「Vicuna」はxhtml準拠なのですが、Nucleusのデフォルト機能で記事整形すると、見た目は良いのですが、xhtml的にちょっと変なことになります。プラグインのうちNP_SimpleParagraphs、NP_CommentParagraphはそれの対処のために入れています。

なお、自力で正しい文書を打って居る方には必要ありませんヽ(・ω・)ノ
また、上記プラグインを入れる場合や、自力でxhtmlを打つ場合は、Vicunaのstyles-site.cssからNucleus用の記述を削除してください。

NP_Wikistyleは、記事の文字飾り補助に使ってます、必要なら入れてください。尚、NP_Wikistyle → NP_SimpleParagraphsの順にインストールすると良いみたい。

  • サムネイル作成、簡易ギャラリー用プラグイン~

NP_TrimImage by nakahara21 + hsur(cles::blog)~
NP_Thumbnail by jirochou + nakahara21
自分はこの二つだけでやってます。


<a href="<%MultipleCategories(itemlink)%>" title="クリックすると絵を表示。">
<%TrimImage(30,30,0,1)%>
</a>

こんなテンプレートを作って、スペシャルスキンパーツで作成した絵置き場ページから<%blog%>や<%MultipleCategories%>など、お使いの記事表示系スキン変数でお好きな件数を呼び出せばokです。

必要に応じてインストール

  • 他CMS・ブログシステム→Nucleusへの移住なら~

NP_ImpExp by NP_cles()
Nucleus<>mt形式へのログ出し入れを可能にするプラグイン。mt形式はほとんどのブログツールでサポートされているため、気軽にお手持ちの記事でNucleusを試してみてくださいね。ただ、サブカテゴリやマルチカテゴリには今のところ未対応な為、その点は要注意。

  • 自動ドラフト保存が不要な場合~

NP_StopAutoSavingDraft by 肉少なめ
書きかけの記事を、不慮の削除から守ってくれる便利な機能・ドラフト保存ですが、環境によってはうまく動かず、ドラフトに記事のコピーを作りまくってくれるみたい。ドラフト削除めんどい、機能自体いらん!という貴方と私の為のプラグイン。

  • カテゴリの階層化やマルチカテゴリ化をしたい~

NP_MultipleCategories by Anand + nakahara21 + Taka + 佐藤(な) + shizuki + Katsumi
Nucleusでサブカテゴリ・マルチカテゴリを扱うためのプラグイン。もともと複数ブログを扱えるNucleusでは、1ブログを1カテゴリとみなす、なんて使い方もできますが、このプラグインを使えばmt・wpライクにカテゴリを扱うことができます。

  • カテゴリ一覧の並べ替え・見た目を整理したい~

NP_Contentslist by Taka
カテゴリリストの並べ替えや、特定カテゴリのみ非表示、など、カテゴリリストの見た目を整理するためのプラグイン。カテゴリが増えてきたら導入の検討を。他のプラグインとの連携を進めた後継版もあります。

その他入れているプラグイン

  • NP_Counter.php :カウンター
  • NP_GZip.php :転送量軽減
  • NP_HideCommentMailAddr.php :セキュリティ&ユーザー保護
  • NP_MoveToDrafts.php :編集効率向上
  • NP_realname.php :セキュリティ

改造したプラグイン

どうにも上手く実現できないことがあって、困り果ててフォーラムで質問した際に、改造版をいただきました。ありがとうございます…!

RSSに掲載する画像をサムネイル化するために使っています。ありがとうございますヽ(・ω・)ノ今回はRSSに記事全体を掲載することにしたのですが、会社や出先などで使われる方も多いと思うので、画像サイズは控えめにしてあります。大画面でおねーちゃんの画像がどーんとか出たらちょっと涙目だと思うし。

自分好みのスキンにするために

nc.Vicunaのincludeファイル・テンプレート構造

nc.Vicunaのxhtmlは、以下のテンプレートと、.incファイルに分割されています。それぞれを<%blog%>(インストールされていれば<%MultipleCategories%>)変数や、<%parsedinclude%>変数でスキンから呼び出して利用しています。

テンプレート群

  • vicuna/index:「メインの目次ページ」など、記事の続き部分やコメントを折りたたんで表示するスキンで使用。
  • vicuna/item:「個別アイテムページ」のみで使用。記事を完全展開するときに。
  • vicuna/catnavi:「個別アイテムページ」のパンくずリスト用。「Home > カテゴリ >記事タイトル」表記を実現するため。
  • vicuna/title:スキン内の下記navi.incにて、新着記事一覧を表示するために利用。例:<%blog(vicuna/title,5,blog)%>

incファイル群

  • head.inc:XML宣言から<head>~</head>部分を格納。
  • navi.inc:サイドバーのコンテンツナビゲーション部分を格納。
  • others.inc:サイドバーの検索フォーム、フィードなどを格納。
  • footer.inc:著作権表示などのフッタ部分を格納。

その他の記述はスキンに直接記入してあります。

実際にサイトで見てみるとこんな感じ。
Vicunaのインクルードファイル構造図
*navi.inc内のvicuna/title呼び出し部分を書き落としてます…。

適用したCSSスキンや、選んだカラム構造によって、見た目が違うこともあると思いますが、構造は皆一緒なのがVicunaのいいところ。「ここにこれを足したいなあ」「ここの表示削りたいなあ」なんて時の参考に置いておきます。

ギャラリーページを作る

プラグインのところでちょっと触れていますが、テンプレート一個作って、スペシャルスキンパーツでギャラリーページを作って実現しています。
「メインの目次ページ」スキンで、if文でカテゴリによって分岐させる、など、サムネイル作成用プラグイン一個あればいろいろと実装の方法がありますので、目的にあったものを探してみてください。

トップページにスペシャルスキンパーツを使う方法は下のほうに
作ったテンプレートについてはこちら。
スペシャルスキンパーツの使い方はコチラ。
>その他、ぐぐるさんに聞いてみるといっぱい出てきます。

CSSでデザインを変える

まずはVicuna側で用意されているCSSスキンを色々試してみるのがいいと思いますヽ(・ω・)ノ
nc.Vicuna:http://nc.vicuna.jp/
あとはネットで調べたり、本を読みつつCSSいじっていくと好みのスキンになるかと!

comment closed:
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Home > Information > Nucleus+nc.Vicunaでのサイト・ブログ構築メモ&TODO

Search
works
Feeds

Page Top