Home > Portfolio

Citrocube

『ソード・ワールド2.0リプレイ プリースト! プリースト!!』挿絵担当しました

ややもすれば狂信者。ステキ
清松みゆき先生GMの新作リプレイのイラストを担当させて頂きました。
学生の頃、先生のリプレイ新刊出るたび読みふけってました!う、うれしい…!
7/20発売です。

ソード・ワールド2.0リプレイ プリースト! プリースト!!
KADOKAWA公式サイト内紹介ページ
amazon(アソシエイトリンク)

5月に発売された新作サプリメント『ラクシアゴッドブック』対応の新作リプレイになります。何より一番の特徴は、プレイヤー4人全員プリースト!表紙の聖印ご覧頂ければもうそれだけで、教義で相容れないとこどうすんの!とか、腹芸出来るのキミタチ!とか、もうトラブルの予感満載。

リプレイももちろん、軽快な掛け合いにギャグに駆け引き、プリーストならではのトラブルなど、ワクワクするような展開も満載で、もうたびたび吹き出しながら拝読しました。あまりに笑うものなので、家族に変な目で見られました。あとセンティアンいいですね…ゆめがあふれる…。

脱線しました。来週発売、書店さんやamazonにて予約受け付け中です。
ご予約の際は、このページのここから下を書店さんに持っていくとスムーズです。
よろしくお願いいたします!

ソード・ワールド2.0リプレイ プリースト! プリースト!!
清松みゆき先生/グループSNE
ISBN-13: 978-4040723624
KADOKAWA公式サイト内紹介ページ
amazon(アソシエイトリンク)
  • TrackBack (Close): -

『竜操者は静かに暮らしたい』イラスト担当いたしました

レオン君とリンダ。
大変ご無沙汰しております…一年経ってる…申し訳ない…。
茂木鈴先生著、『竜操者は静かに暮らしたい』イラスト担当いたしました。
好評発売中です。

『竜操者は静かに暮らしたい』
レッドライジングブックス公式サイト内紹介ページ
小説家になろう 連載ページ

原作のなろう版は、なんと毎日18時更新で連載中。今まさにクライマックスに差し掛かっておりますので、是非是非ご覧くださいね。
なお、出版社さんのご好意で、7/14まで、twitterにて希望者の中から抽選で書籍版のプレゼントを行っております。お気軽にご応募くださいませ。応募受付&抽選終了しました。たくさんのご応募ありがとうございます!

他の案件の話になっちゃうのですが、他にもお知らせありますので、暫く連日更新が出来るかと思います。

Continue reading

  • TrackBack (Close): -

『蜘蛛ですが、なにか?』3巻7/9発売&複製原画展@秋葉原

ついに地龍アラバとの対決
ご無沙汰しております。イラスト担当させて頂いております『蜘蛛ですが、なにか? (3) (カドカワBOOKS)』3巻。
7/9に発売になります。

『蜘蛛ですが、なにか?3巻』特典&イベント情報
http://kadokawabooks.jp/article/55/

今回なんと、かかし朝浩先生のコミックス版1巻と同時発売という事で、色々企画が動いているそうです。ありがたいことに先生と一緒に、書籍用イラストやラフなどの複製原画を用いたミニミュージアムを、秋葉原にて期間限定で開催していただけることになりました。

詳しくは続きをどうぞ。

Continue reading

  • TrackBack (Close): -

『図書館ドラゴンは火を吹かない』挿絵担当いたしました

図書ドラ表紙。裏面へ続く。
東雲佑(右)先生著『図書館ドラゴンは火を吹かない』表紙・挿絵を担当させて頂きました。web上で最大規模の小説賞・第三回なろうコン追加選出作です。上の大きめのイラストや、見開き状態など、図書ドラ関連の絵はこちら。

育ての母親をはじめ、魔法使いへの偏見を払拭するために旅する語り部の少年・ユカと、少女の姿をした火竜・リエッキのお話を軸に、登場人物一人一人がそれぞれに抱えた困難に立ち向かいつつ生きて行く様が、優しくきれいな文体でつぶさに描かれていて。胸に迫ります。

デザインは名和田耕平デザイン事務所さま(大ファンです!)。一冊の本を0から作る、という本作りに関わったのはこれが初めてだったのですが、中身はもちろん、本自体も構成する要素一つ一つがお話の世界を作り上げる、とても良い出来。作者の右さんがよく、「チームで作った本」と言っているとおり、編集さんをチームリーダーに、それぞれの持ち味がかみあって、本としての図書ドラの作品表現につながっています。私も微力ながら、力を尽くしてまいりました。

おかげさまで好調で、現在品薄のようなのですが、amazon等のネット書店では現在も入手可能なようです。是非一人でも多くの方にお手元に置いていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

amazon(アソシエイト)
特設サイト>http://www.wtrpg9.com/novel/treasure/takarajima/tosyo/tosyo.html
特典について>http://blog.konorano.jp/archives/51990264.html
web版(書籍版はここから大幅加筆)>http://ncode.syosetu.com/n8001by/

本は気になるけど…という方には、この記事の続きをどうぞ。東雲先生自体がコンテンツ力高い方で、色々面白エピソードが。たった半年前には、増えるワカメを増える前に食べて死にかけていた東雲先生。読みやすく抱腹絶倒なあれこれ、まとめてみました!

Continue reading

  • TrackBack (Close): -

『蜘蛛ですが、なにか?』挿絵担当いたしました

(・ω・)ノ
馬場翁先生著『蜘蛛ですが、なにか?』(カドカワBOOKS)の挿絵を担当させて頂きました。webサイト『小説家になろう』にて連載されている作品の書籍化版です。

主人公はなんと、蜘蛛の魔物に転生しちゃった女子高生(現在は子蜘蛛のモンスター)なのですが、凶悪なモンスターのひしめき合う広大なダンジョンでの超ハードなサバイバル、知恵を振り絞ってひたむきに(時にはだらけつつ)がんばる様子に、ついつい応援したくなるのです。そんな感じのお話なので、イラストのほうもモンスターてんこ盛り、web版にも掲載があるモンスター図鑑にも、書籍版では絵がつきました。書籍版では新たなエピソードも盛り込まれております。

本日10日が書籍・Kindle・電子書籍共発売日になります。宜しくお願いいたします!

関連サイト一覧
カドカワBOOKS『蜘蛛ですが、なにか』特設ページ
『蜘蛛ですが、なにか?』web連載版(小説家になろう)
amazon(書籍・Kindle) (非アソシエイトはこちら)
pixiv(ちょびっと大き目の絵)

そのほか、Bookwalker、紀伊国屋、Honto(丸善・ジュンク堂)等の電子書籍版も同日発売です。

それにしても、ライトノベルでヒューマノイドがいない表紙って、かなり珍しいようで。恥ずかしながら、寡聞にして他作品を存じ上げないのですが(初代のソードワールドのルールブックぐらいしか心当たりが…でもあれはルールブックですし)、もしご存知の方いらっしゃいましたら、是非タイトル教えてください。

  • TrackBack (Close): -

C88:夏コミ参加します

旅人さん
表題の通りなのですが、すっかりお知らせ遅くなってすみません…!

C88:東京ビッグサイト どちらも西館
金曜日か02a MercuriusLAB
日曜日さ19a Iconographica

友人と相互委託&相互売り子で参加しております。
新刊は空想旅行記本の総集編になります。
詳しくはこちらをご覧ください。

Iconographica
http://www.iconographica.net/
  • TrackBack (Close): -

創作のための陰謀論&オカルトガイド 表紙イラスト

旅人さん大ピンチ
ブログでの紹介大変遅くなってしまったのですが、表紙装画を担当させていただきました。

創作のための陰謀論&オカルトガイド―漫画でわかる
笠倉出版社
有限会社テレスコープ

旅人さん、今回は大ピンチ。タイトルでびっくりされる方もあるかもですが、陰謀論とかといい感じに距離感を取った上で、作品作りに活用しちゃおう!という辞書的に使える本(実際に「こういうのはこの作品のネタになってるよ!」みたいな実例も)です。

本屋さんで見かけたら是非手にとってみてください。よろしくお願いします!

  • TrackBack (Close): -

More...

Home > Portfolio

Search
works
Feeds

Page Top